悩み・不安を解消して、イキイキと楽しく生きる方法

いろんな悩みや不安を抱えていて、辛い思いをしている人が、それを解消して、イキイキと楽しく生きていくことが出来るようになる方法を、ご紹介したいと思います。

大きな声を出して元気になろう!


今の世の中は、本当に変化が早いし、やらなければならないこともたくさんあって、普通に社会生活を送っているだけで、結構なストレスが溜まりますよね。

 

ストレスを溜めこんでしまうと、心も身体も元気がなくなってしまいます。

 

ストレス解消法としては、運動がいいということがよく言われますが、もっと手軽な方法として、大声を出したり、思い切り笑ったりする健康法が注目されています。

 

確かに、大きな声を出す機会というのは、なかなかないですよね。

 

子供の頃は遊びの中でとか、学生時代はクラブ活動の中でとか、それなりに大きな声を出すこともありましたが、大人になってからは、本当に大きな声を出すことがないですよね。

 


大きな声を出すと、どんな効果があるのか?

大きな声を出すことが、ストレス解消にすごくいいだろうなということは、なんとなく直感的に分かりますが、具体的には、どんな効果があるのでしょうか。

 

・もちろん、ストレスが解消される。
イライラしたりしてストレスを感じている時というのは、呼吸がとても浅くなってしまって、身体が酸欠の状態になってしまっています。
大きな声を出すと、たくさん息を吐き出しますから、自然と空気をたくさん吸って、呼吸が大きくなり、身体の中に酸素がたくさん取り込まれて、イライラがおさまり、ストレスが解消されます。

 

・大きな声を出すと、心がスッキリするだけでなく、腹筋が収縮して血行がよくなり、体調が良くなる。

 

・肩や腰のコリは、ストレスから来ていることが多く、大きな声を出すことで、肩こりや腰のハリが改善される。

 

・大きな声を出すと、横隔膜が上下運動をするが、これが内臓のマッサージとなって、胃腸の働きがよくなる。

 

・呼吸が活発になって体温が上昇し、免疫力が高まる。

 

・強い気持ちが出て来る。

 

・脳が活性化する。

 

・ホルモンバランスがよくなる。

 

冷え性が改善される。

 

大きな声を出すだけで、本当にたくさんのメリットがあります。

 

 


大きな声を出す方法やコツ(具体的なやり方)

いろいろ試してみたのですが、私には、次のやり方が一番よかったです。
( http://ぐっすり.com/oyakudachi/voice.html ←こちらのサイトで拝見したやり方です。)

 

まず、全身の力を抜いて、体をリラックスさせる。


1)足を腰幅に開き、両腕を前後に揺らす。

2)腕が後ろに振れるタイミングで、膝を曲げる。

3)膝を曲げると同時に、大きな声を出す。


喉から声を出すのではなく、体全体で声を出すようにする。

 

 


大きな声を出す場所

・車の中

カラオケボックス

・布団の中に頭を突っ込んで

・水を張った洗面器に顔をつけて

・誰もいない河川敷で

 (大声をささやき程度の声にまで小さくしてくれるアイデア商品もあるようですが、実際に購入した人の感想を読んでみると、散々なものでした。ほとんど役に立たないみたいです。)

 

大きな声を出せる場所って、意外と少ないですよね。

 

でも、ご自分の合った場所、ご自分に合ったやり方で、大きな声を出して、ストレスを発散させて、元気になって頂ければと思います。